【尺八】会場の音、注意点

2021年08月24日

時期柄、最近は換気のために会場内を風が通るようにしていることが多いです。サーキュレーターを使っていたり、窓を全部開けていたり。

しかもそこで準備していると常に鳴っている音に慣れてしまって、本番ふとした時に「あれ、環境音やばくね?」と気づいたりします… 私です笑

なので会場に入った瞬間に、その会場で鳴っている音を把握し、必要のない音はなるべく遮断するのが吉。ということで今回は会場で鳴っている音についてまとめます。

【尺八】会場の音、注意点
【尺八】会場の音、注意点

■空調の音
サーキュレーターやエアコン、扇風機などの音は割と天敵です。しっかり休憩時間やトーク時間に換気するようにし、本番中はなるべく電源を切るか弱にするかで軽減しましょう。


■電気の音
意外と照明も「ジジジー」という音が鳴っています。大体の照明は大丈夫なのですが、出力の大きい照明でかつ配線でなにか変なところがあると音が鳴ります。大音量のステージではかき消されているのですが、アコースティックで拡声無しの場合は要注意🌱


■窓を開けていた場合、外の音
交通量の多い道路に面していたり、近隣の方々が集う場所が近い時は完全にとまでは行かなくとも、少し窓を閉めさせてもらうと良きと思います。


■椅子や机などの音
奏者の椅子もそうなのですが、少し動くだけで「ぎしっ」と鳴ってしまう椅子が大量だとなかなか気になります。本番前に椅子を並べたら、座ってみてチェックできると安全です。


■床の軋む音
椅子や机と同じく、少し動くと「ぎしっ」な床もあります。演奏中に何気なく足でリズムを取ったら意外と響いてびっくり、なこともあるので気をつけましょう✨


■楽器の音が何かと共鳴する
スタジオで練習している時にはよく、尺八の音にドラムが共鳴して不思議なリバーブになったりします笑。会場に置いてあるモノがなにかの音に反応して共鳴する可能性もあるので「この音の時だけなんか変…」というのがあったらよく耳をすまして聞いてみましょう(^O^)

■PCや機材の音
今回ライブ配信を断念した1番の理由です。特にPCはなかなか音を出しますし、エンコードなどの重い作業を長時間しているとオーバーヒートしてさらに音量アップです。設置している機材で音が出そうなモノ、例えばPCやプロジェクターがあったら、必ずチェックしておきましょう。


終わりに

こういった音たちが混ざり合って「なんだか良い雰囲気」になるときもありますがそれは稀です。なるべく会場でなっている音は全て把握し、自分たちでコントロールできるようにするのが良きかと思います💐

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓