コンサートまとめ

2021年08月07日

コンサートにどんなお仕事があるか、簡単にまとめる記事です。随時更新予定。

コンサートまとめ
コンサートまとめ

■企画 / 運営 / スケジューリング / 資金集め
小さなコンサートであれば総監督と言ってもいいかもしれません。どんなコンサートにするかを企画し、演者や運営を集め、ホールを予約し、本番までのスケジュールを組み立て、広告のためのチラシを作ったり、パンフレットを作ったりもします。チラシやパンフレットは美術班が必要かもしれませんね✨

また、より大きく、より豪華な演奏会にする為には個人の資金では限界があります。なのでコンサートを開催する際は資金集めも重要。


■演奏
コンサートにもちろん必要な演奏者さん。


■音響 / PA / 録音
楽器の音が1番よく響く配置になるようチェックしたり、司会に使うマイクの音量を確認したり、演奏を録音したり。大きなコンサートだと音響さん、PAさん、録音班と3名以上いたり。


■舞台設計 / 照明 / 舞台転換
企画に合った舞台を作ります。この曲のこの部分はこんな照明に、など。コンサートをスムーズに、かつ演者に負担をかけないようにするには舞台転換さんも重要です。


■広告
収容人数を埋める / より多くの方々に知ってもらう、が最大の目的です。また、ライブ配信や動画公開がある場合、そちらの宣伝も。


■撮影
コンサートというのはとても貴重で、形に残さない手はないと私は思っています。贅沢をいえば、演奏を撮影する動画撮影班。そしてコンサートの様子を記録する写真撮影班。この両方がいて欲しい。


■受け付け
お客様をお迎えする大事なお仕事。ここの対応でコンサートの印象が大きく変わる気がします。


終わりに

詳しい内容や書けていないお仕事はまた後日✨

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓