原初の音楽体験-自己分析編#1-

2021年07月17日

以前【原初の音楽体験】について考察しましたが、今回は《自分はどんな音楽体験をしてきたのか》という自己分析をする回🎵

自分がどんな音楽に触れてきて、どんな音楽が好きなのか。今後どんな音楽をやっていくかにとても重要な気がしたので、早速分析してみます(^O^)/

  1. どんな音楽に触れてきたか
  2. どんな音楽が好きなのか
  3. 今後どんな音楽をやっていくか

こちら3点から、今日は【どんな音楽に触れてきたか】。行ってきまーす💐

原初の音楽体験-自己分析編#1-
原初の音楽体験-自己分析編#1-

1、どんな音楽に触れてきたか

これを明確にすることで、のちに続く【どんな音楽が好きなのか】【今後どんな音楽をやっていくか】に繋げたいと思います。触れてない音楽を明瞭にして、積極的に聴きにいく機会にもなりそう。


■小学校

小学校の時、私にとっての音楽といえば【親が運転する車の中で流れるモノ】でした。音楽の授業で発覚したのは「音痴でリズムが取れない」です。

聴いていた音楽は
松任谷由実、宇多田ヒカル、倉木麻衣、浜崎あゆみ、忌野清志郎、山下達郎、小田和正、サザンオールスターズ、YMO、Carpenters、ABBA、QUEEN、DEEP PURPLE、 John Lennon

このあたりをよく覚えています。

また、音楽に関わった出来事といえば
音楽の授業、運動会の校歌指揮、音取りピアニカ

音痴は変わりませんでしたが、校歌指揮の際にリズム、ピアニカの練習で五線譜にぎりぎり触れていてよかったです笑


■中学校

ここから【音楽好き】が始まったんだと思います。友達が好きな音楽だとか、合唱曲だとか、朝の曲/帰りの曲なんてのもあったり。給食の放送では生徒の持ち込みCDが流れたりもしました。吹奏楽が強い中学だったので、音楽も盛んだったんでしょうか。合唱コンクールでも所属していたクラスが県大会1位でした。

聴いていた音楽も爆増。
GACKT、MALICE MIZER、L'Arc〜en〜Ciel、GLAY、X JAPAN、Mr.Children、スピッツ、布袋寅泰、BUMP OF CHICKEN、B'z、サザンオールスターズ、Janne Da Arc、ポルノグラフィティ、平井堅、ORANGE RANGE、RIP SLYME、福山雅治、宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、Every Little Thing、元ちとせ、中島美嘉、倉木麻衣、Do As Infinity、GARNET CROW、JUDY AND MARY、ZARD、Whiteberry、ZONE、Eminem、Hayley Westenra、Whitney Houston、Hoobastank、Red Hot Chili Peppers、Aerosmith...

そして中学生では
合唱の副指揮、音取りピアニカ、カラオケ三昧、CDレンタル、初めてのCD購入

特にカラオケ三昧のおかげで音痴がマシになった気がします。今思えばなんとなく聴いて、なんとなく歌ってるだけでしたが、続ければ効果はあるんですねー。ちなみに初めてのCDは宇多田ヒカルの『光』でした。


■高校

高校受験が終わり、中学生の終わり際に私は【アニメオタク化】しました。そうなると当然アニソンも好きに。更に、高校の時には『のだめカンタービレ』が大流行。もちろんミーハーで影響されやすい私はクラシックにも興味を持っちゃうわけです。トドメに、元々小中学校時点でもっぱらゲームが好きだったのですが、高校時代に出たFF7 Cricis Core/ FF7 Advent Childrenで【ゲーム音楽】にもどハマり。好きだったFF7の音楽が更にかっこよくなってたのが完全にきっかけでしょう。

ということで聴いていた音楽がGACKT、L'Arc〜en〜Ciel、宇多田ヒカル、などはそのままに
T.M.Revolution、FLOW、ORIGA、アンジェラ アキ、植松伸夫、菅野よう子、下村陽子、アリス紗良オット、諏訪内晶子、Herbert von Karajan、ベートーヴェン、バッハ、ブラームス、ホルスト、ショパン、葉加瀬太郎…

などなどが追加。しかしひたすら聞く専門。
初めてのライブ、初めてのクラシックコンサート

が思い出せる大きな音楽体験でした。


■大学

そんな音楽好きがここで尺八と出会います。その間も更に深刻な【アニメオタク化】は止まらず。さらにYoutubeやニコニコ動画の【歌ってみた】や、部活動に吹奏楽部出身の方が多かったので【吹奏楽の曲】。となりの部活がクラシックギタークラブでフラメンコもやっていたので【ギター】【フラメンコ】。クラシック好きな友人により【伊福部昭】を紹介され。加えて通学途中に安く種類も豊富なCD / DVDレンタルショップがありメタルにもはまり… とにかく音楽&映像な大学生活でした。

もちろん学生邦楽で人気な曲は一通り練習。2回生あたりで箏も始め、地唄箏曲&古典本曲を聴いたり弾いたり吹いたり。大学の講義の影響でコンテンポラリー音楽にもハマりました。

なので聴いていた音楽に
Miyavi、VAMPS、東京事変、椎名林檎、相対性理論、鷺巣詩郎、中川幸太郎、三曲、古典本曲、宮城道雄、沢井忠夫、吹奏楽の曲、フラメンコ、JAZZ、村治佳織、大萩康司、伊福部昭、和田薫、吉松隆、長澤勝俊、清瀬保二、松村禎三、西村朗、湯浅丈二、武満徹、廣瀬量平、2CELLOS、John Williams、Pantera、Evanescence、Jimi Hendrix、Steve Vai、Metallica…

が加わり、音楽体験は
楽器を始める、楽譜を読む、リズムを取る、音程を取る、演奏する、表現を考える、合奏する、初の作曲…

ここから音楽をやり始めました。


■社会人〜現在

会社員時代は本当に週1回の練習や、演奏会前に集中して練習する感じ。お仕事ばっかりで、なかなか音楽の時間が取れずにいました。そんな中、ライブとご飯を両方楽しめる夕方カフェを紹介され、ギター奏者さんと出会い、ライブをさせてもらいました。これが無ければ多分尺八続られて無かったのでは…と思います。

そして2019年6月に、海外のお客様に日本の音楽をお届けする事業に参加。2020年3月には今やLet's Ask Shogoでお馴染み、山口彰吾さんと会社を立ち上げ、プロ活動を開始しました。ですがコロナにより下準備もままならないまま2020年4月に閉業。ここから1年間は覚えていません笑

2021年3月あたりになんだか復帰。スタジオバイトも始まり、社会人〜現在の音楽体験として
月に30回のInsta Live配信/ 月15回以上のコンサート/ 燈手鞠&ずきもちの活動を開始/ ブログ開始/ today's SHAKUHACHI開始/ 動画編集開始/ 録音Mix開始/ 音楽機材使用開始/ ライブ活動開始…

などプロらしい活動に。その間なぜか乃木坂ファンになったりして、定着しつつある聴いている音楽は
GACKT、HYDE、Miyavi、乃木坂46、宇多田ヒカル、東京事変、坂本真綾、生田絵梨花、鷺巣詩郎、伊福部昭、植松伸夫、浜渦正志、菅野よう子、下村陽子、アリス紗良オット、三橋貴風先生、福田輝久先生、小湊昭尚先生…

そして新作チェック/ エンジニアや録音などのスタッフチェック/ ライオナーノーツチェック/ 近くで活動しているアーティストのライブを聴きにいく/ も加わり、より音楽業界や作り手を意識するようになりました。


終わりに

30年生きてると色々好きになりますね笑
こうしてまとめると、JAZZを丁寧に聴いていないなあとか、民謡も聴いてはいるけどお話できるほどではないなあとか、まだしっかり触れてない音楽がはっきりしていいですね。

次は

2、どんな音楽が好きなのか

3、今後どんな音楽をやっていくか

についてしっかり分析して行きたいと思います💐

明日はブログ定休日✨ また火曜日にお会いしましょう(^O^)/


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓