吹き始めのチェック項目

2021年06月09日

その日初めて尺八を吹く時、思っている音が出るかどうか、結構ドキドキしますよね。練習の始まり、本番前の音出し、久しぶりに尺八を触った時。

私は週1で吹かない日があり、一昨日がそうでした。そして昨日の練習で「ん?なんか違う…」と思いつつそのまま収録してしまいました💦

しかし途中で「ああ、そういうことか」と直すことが出来たので、今回は《吹き始めのチェック項目》を作成(^∇^)

この項目をチェックしていけば、きっといつでも【伸び伸びと吹ける状態】に持っていけると思います🌱

  1. 前提として
  2. 吹き始めのチェック項目

こちら2点、行ってみましょー!!

吹き始めのチェック項目
吹き始めのチェック項目

1、前提として

まず前提として【昨日の自分と今日の自分は結構違う】ということを知っておくと便利です。

前日の飲食物や飲食したタイミングによって若干の体重変化がありますし、うつ伏せで寝ていたら顔の歪みが出たりもします。普段むくみ気味の人がサウナや運動で汗を流してすっきりしても変わりますし、深い呼吸で横隔膜や肺のストレッチをした時としていない時でも違います。

さらに言えば【朝の自分】【昼の自分】【夜の自分】で心身の状態も違うはずです。

この変化を最小限に収めることもきっとできると思いますが、途方もない労力とストイックさが求められるので、今回は《自分に変化があっても尺八の調子だけはあまり変わらないようにするためのチェック項目》です🌟


2、吹き始めのチェック項目

箇条書きにてまとめます📓


・最大ほっぺ圧での最大音量

尺八の最大音量はどんな時に出るか?と聞かれたら私は「ほっぺ全体に息の圧を感じるほど息を使っている時」と答えます。詳しくはまた記事を書きますね(^O^)/

ここで重要なのは、とにかく、最初に縮こまった吹き方をしてしまうと演奏中ずっと窮屈な思いをすることのなる、ということです。

吹き始めは体をたっぷり大きく使って、伸び伸びと大きい音で音出しし、後で調整して【少ない息で効率よく】鳴らせるようにすると良いと思います💐


・アンブシュアの確認

「なんか今日は音がすかすか」「いつもと変わらない吹き方してるのに乙と甲で音色が変わりすぎる」という場合、大体アンブシュアが原因です。

前提でお話しした通り【昨日の自分と今日の自分は結構違う】ので、顔が歪んでいたりむくんでいたりすると、唇の息を通る場所がいつもと変わっていたりします。またこれは憶測ですが、地唄三味線奏者さんの爪に糸の跡がついているのと同じで、尺八奏者の唇にも息の通り道跡が吹いているとできてるんじゃないかなあ…

なので、その日なんだか上手にいかない時は鏡を見ながら吹いて、アンブシュアを整えるか尺八の位置を微調整するのがオススメ🌱

アンブシュアについては、唇の形だけではなく顎やほっぺ/首など【唇の周り全体】で作っていくものなので、また詳しく解説する機会を作ります🎵


・姿勢/構え/目線の確認

疲れてる時って本当に俯きがちになるんですね。昨日の私がそうでした笑

姿勢や構えも、その日の体調で結構変わっていたりします。加えて、楽譜を見て演奏する時、その日の譜面台の高さや角度で姿勢や目線が変わります。

いい音を出した後であれば何故か若干の姿勢の変化は気にならないのですが、縮こまったまま姿勢まで変化するともうぐちゃぐちゃです。

なので「いつもと音色の感じが違う」「ピアニッシモは出しやすいのにフォルテが出しにくい」という時は姿勢/構え/目線をチェックしてみましょう✨


・息の方向の確認

姿勢/構え/目線とも関係してくるのが息の方向です。「いつもはちょっと上気味でうまく行ってるのに、今日は下気味を狙わないと鳴らないぞ…」という時ありませんか?多分それは、姿勢/構え/目線が変わりすぎて、息の方向の意識を変えざるを得なかった時だと考えます。もしくは体の変化かも。

解決方法としては【いつもと同じ息の方向で鳴らせる姿勢/構え/目線に直す】、もしくは、本番が始まってしまっていたらどうにも出来ないので【その時1番良くなる息の方向を意識する】の2択です。

また、息の方向の確認項目としては【上下】の2パターン確認すればOK。左右はアンブシュアごと変える必要がありそうです。


・深い呼吸や瞑想で横隔膜/肺/胃をストレッチ

最初の《最大音量》とも関係してくる項目ですが、【体をたっぷり大きく使って、伸び伸びと大きい音で音出し】する為には深い呼吸が必要です。

たっぷり息を吸って全部吐き切って、を繰り返すと良い体内の準備運動にもなります🏋️‍♀️

時間がない時は移動時間などに静かに深呼吸しまくると、尺八を吹く時も自然と体を大きく使ってたりするのでオススメです(^-^)v


この5項目をチェックすれば、大体いつもの【調子のいい自分】に戻れると思いますので、是非試してみて下さいね🌸


終わりに

本日は《吹き始めのチェック項目》ということで

【昨日の自分と今日の自分は結構違う】

という前提を紹介し、そしてチェック項目は

【最大音量】【アンブシュア】【姿勢/構え/目線】【息の方向】【深い呼吸でストレッチ】

こちら5点でした🌱

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓