尺八きくなら‼️ Vol.1

2021年05月15日

シン・シリーズ《尺八きくなら‼️》のコーナーです✨

【尺八聴いてみたいけどどんなの聞けばいいの?】という方に向けて。そして【誰もが吹いてみたいと思う曲】【尺八と妙に合う曲】も尺八プレイヤーさん向けに、毎回3曲紹介していきたいと思います🌸

早速、今日の3曲は…

  1. 春の海 / 宮城道雄作曲
  2. 調子 / 京都明暗時所傳
  3. 六段の調べ / 八橋検校作曲

最初はもはや超絶スタンダードですね笑
曲の簡単な情報や、私達の演奏動画があるものはリンクを載せておきます(^O^)/

尺八するなら‼️
尺八するなら‼️

1、春の海 / 宮城道雄作曲

つぶやき:

今の日本では【お正月に必ず聞く曲】になっている、宮城道雄作曲の"春の海"。あまりにも有名な箏×尺八の二重奏曲です🎵

沖縄では当たり前のように三線の伝統曲が年中街中で聞こえてきて「愛されてるなあ」と感じるのですが、案外京都って和楽器アレンジPOPSが多くて、伝統曲は流しませんよねー。五段砧とか春の海ガンガン流せばいいのに。

もう色々な奏者さんがCD化していますし、Youtubeにも大量に動画がアップされている曲なので、聴き比べが本当に楽しいのです😊

私が好きなのは【Youtube 三橋貴風先生と沢井忠夫先生の春の海】【CD 三橋貴風先生と後藤すみ子先生の春の海】ですねぇ。

作曲年代:1929年 昭和4年 92年前

尺八寸法:1尺6寸管

演奏動画:鋭意準備中、乞う 御期待



2、調子 / 京都明暗時所傳

つぶやき:

尺八らしさ満点の普化古典本曲です🌱

【調子】【本調】だとかの呼び方や奏法が、お寺によって違うのも古典本曲の魅力です。大きく分けると東北、関東、九州でがらっと変わるとか。

私が吹く【調子】は京都明暗時に伝わるもの。最初の音合わせや、他の曲の吹き始めに使われる曲らしいです。陰旋法や尺八の技をばっちり決めればしっかり音楽として成り立ち、「尺八の古典って退屈」と思われない演奏になるはず。頑張ります💪

作曲年代:不明(初出は戦国時代?曲や譜面が整備されたのは江戸〜明治?)

尺八寸法:1尺8寸管以上(雰囲気の問題)

演奏動画:https://www.youtube.com/watch?v=kJ2CqAZQ7Nk



3、六段の調べ / 八橋検校作曲

つぶやき:

京都のお菓子【八ツ橋】はこちらの"六段の調べ"の作曲者【八橋検校】が由来なのだとか。焼いた八ツ橋は箏の形をしているんですよ🌱

また大体の大学から尺八を始めた人にとって、初めての古典曲となるのもこの曲。尺八を始めた当初の私に言いたいのは

「全部いきなりやろうとしなくていいから!初段だけ!初段だけ一旦やってみよっ!」
「八千代獅子の初段かっこいいよ!慣れたらほらこっちやってみよっ!」

です笑

言って仕舞えばPOPSやロックは《誰もが聴いて一発で楽しめる》ように出来ています。ですがクラシックや民族音楽はそれを目指して作られていません。聞き慣れて、曲を知って、楽器を知って、技法を知って、背景を知って、演奏を比べる楽しさを知って、音楽を勉強して、初めて【どんな演奏でも楽しめる感性】を持てるジャンルだと思っています。

「ほー!この人はこうやって吹くんだ!」「初段から飛ばしますねえ、かっこいい方面か!」「自分が使ってる技法と違う…どうやってるんだろう?」「お、平均律verですな。」「ピッチ低めで合わせるとやっぱ落ち着く。」

全部、知ってないとわかりませんよね?だから街中で当たり前のように流れていて欲しいんです。比べて楽しんでもらえるので。

それでも、めちゃくちゃ上手な演奏はどんなジャンルであろうが、理屈抜きで「すげぇ!!」とか「なんか涙が...」となるのも音楽のすごいところです。

演奏者は《どんなジャンルであろうが、理屈抜きですげえ!》を目指し、聴く人は少しでも《どこかで楽しめる感性》を持っておく。これが私の思う最高のオトナな関係性です。

…頑張ります💦

作曲年代:1614年 - 1685年(八橋検校が生きていた年代)

尺八寸法:箏双調の場合1尺8寸管

演奏動画:https://www.youtube.com/watch?v=rmCsNIbsYmM



終わりに

シン・シリーズ《尺八きくなら‼︎》の記念すべき最初の曲は

  1. 春の海 / 宮城道雄作曲
  2. 調子 / 京都明暗時所傳
  3. 六段の調べ / 八橋検校作曲

でした。つぶやきではぶっちゃけ話も続けようと思います✨


明日も《尺八きくなら‼️》シリーズにしようかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓