快適な尺八ライフの為の準備

2021年04月30日

最初からこれを目指してお金を使えばよかった…
最近は本当に、なんでこうしておかなかったんだろう。こうしてれば今出来てたのに!ということが多くて困っちゃいます笑

《快適な尺八ライフ》を送りたい皆様が私と同じ思いをしないで済むように、ここに全部書き出しておきましょう😊

  1. 私の思う快適な尺八ライフ
  2. 必要なモノ

この2点、行ってみましょー❗️

尺八ライフにはカメラも必須
尺八ライフにはカメラも必須

1、私の思う快適な尺八ライフ

何事もまず【どこまでやるか】が重要です。今回考える快適な尺八ライフとは

  • 気兼ねなくいつでも練習できる
  • 宅録/セルフレコーディングで作品が作れる
  • コンサート、ライブ、ライブ配信ができる
  • 一緒に演奏できる仲間と場所がある

この4点が揃った生活です。「宅録/セルフレコーディングはしないけどいつでも練習はしたいなあ」「ひたすら1人で宅録してたい」など様々かと思いますが、とにかく【ここまでやる】とはっきり自覚して早めに用意しておけば、ストレスなく尺八を続けられるはずです。

私自身の為の確認の意味も込めて、必要なモノを書き出します💪


2、必要なモノ

ガンガン箇条書きでいきましょう❗️

  • 名刺、有効なSNSアカウント(Youtube、Instagram、Twitter、Line)
  • 提供できるサービス(お稽古、演奏など)
  • 近くに尺八工房/カラオケ/スタジオ/教室施設がある音出し可能な家
  • 1尺4寸(F#管)〜2尺5寸(G管) 合計11本、尺八ケース
  • 体験用尺八×5
  • チューナー×1、メトロノーム×1
  • スーツケース
  • 舞台衣装×3種類(洋装、和装、軽和装)
  • iMac、MacBook Pro、iPad、iPhone、外付けSSD×2
  • Adobeコンプリートプラン、Logic Pro、CamScanner年間高級アカウント、HP独自ドメイン
  • ビデオカメラ×2、一眼レフカメラ×1、標準レンズ×1、広角レンズ×1、望遠レンズ×1、
  • キャプチャーボード×1
  • 予備バッテリー×3
  • コンデンサーマイク×3、ダイナミックマイク×1、ピンマイク(小型コンデンサー)×1
  • アンプ×1
  • ヘッドホン×1
  • マイクスタンド×3、三脚×3
  • ミキサー兼オーディオインターフェース×1 小型ミキサー兼オーディオインターフェース×1
  • 高頻度で演奏できる仲間(DUO、グループ)と会場(ライブ、ホールコンサート)


これでほぼほぼ揃っているはずです。総額にすると結構…
計算してみますね。

単発
8 1.8 2 3 9 1 3 1.5 3 16 8 10 3 20 15 10 10 5 15 3 1 5 220 =373.3

月間サブスク 年間サブスク
0.6 1 8 =9.6  
0.6 2 =2.6

…大体ですが、

375万+月間10万円

です。375万と聞くとやべえってなりますが、これは相当な贅沢版。尺八11本しかも全部竹製計算で入ってるので、220万は引いてもいいです笑 使わない管だってあるでしょうし、今は3D尺八もありますし。もっと安い賃貸だってあるはず。

そうすると155万円

5年間で月々26,000円、快適な尺八ライフの為に使えば全部揃います。ボーナス全部ぶち込めば2-3年です。もちろん、自分には必要ないなあというモノもあるはずなので、最高額で155万円程度、ということです。購入する順番だけ気をつけましょう🌸


終わりに

今回は【快適な尺八ライフ】を送る準備を寄り道せずにできるようまとめました。
自分に必要なモノはなんなのか、是非参考にしてみてくださいね(^O^)/

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motonaga Taisuke / Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓