尺八の収録♯1 -重ね録る準備-

2021年04月28日

「尺八の録音をしてみたのだけど、自分が思ってる音と違う…」「ボーカルやギターは宅録の教科書があるけれど、尺八はどう収録したらよいかわからない!!」という方は多いと思います。

私も収録に関しては専門家!!というわけではないのですが、最低限こうして録ればなんだか立派な音になったぞ✨という簡単な録り方はあるので、ご紹介致します。『尺八の収録』シリーズは様々な状況/方法に対応するため、何度も書こうと思っています🌸今回は

  1. 重ね録る基本
  2. 重ね録るのに必要な機材
  3. 機器の繋げ方

こちら3点、行ってみましょーう(^O^)/

オーディオインターフェース
オーディオインターフェース

1、重ね録る基本

いくつかのマイクを使って録音し、音を重ねる方法です♬部屋の広さや反響具合にもよりますが、2つのコンデンサーマイクで口元【近距離】、部屋の角っこ【遠距離】を録音できればOKです。欲張れば部屋の真ん中【中距離】にもあるとさらに音が立体的になります。では最低限必要な機材を書き出しましょう🌸


2、重ね録るのに必要な機材

・口元【近距離】用のコンデンサーマイク

コンデンサーマイクは、すんごく単純に言うと小さければ拾う音が少なく、大きければめっちゃ音を拾います。なので口元【近距離】用は小さいコンデンサーマイクでOK。あんまり収音性の高いマイクを口元に設置すると息の音拾いまくりです笑

なんならライブでも使う、超近距離用のダイナミックマイクでも大丈夫です。ライブで歌手か使うようなマイクですね🌱

尺八は【空いている孔】から音が出ます。乙ロだったら管尻から、リだったら四の孔からです。そして常に空いているのは歌口の隙間。音の距離感を均等にするために口元を狙い撃ちましょう❗️


・部屋の角っこ【遠距離】用のコンデンサーマイク

先ほどは小さいコンデンサーマイクでしたが、部屋の角っこ【遠距離】から録るのは大きいコンデンサーマイクがお勧め✨自分が聞いてる音ではなく、人が聞いてる音はこれで録ります。

自分が聞いている音=自分が吹いている音+自分が立っている場所で聞いている反響音です。なので、近距離で録った音だけではなんだか広がりがないですし、遠距離で録った音だけではなんだか物足りない、と感じます。


・マイクケーブル×2本

マイクはXLR-XLRマイクケーブルを使ってオーディオインターフェースに繋ぎます❗️XLRとはUSBケーブルで言う、Type-Cとかライトニングケーブルとかのような機器と接合する部分の形のことです。


・オーディオインターフェース

マイクが2つなら安価な物でも大丈夫😸注意すべきは、コンデンサーマイクを繋げるにはオーディオインターフェースに【ファンタム電源】がないといけません。そしてもちろんマイクが2つ接続できないと困っちゃいます笑

これをノートパソコンに繋げると、マイクが拾った音をパソコンさんが認識してくれます🖥最初にオーディオインターフェースを読み込むための【ドライバ】をインストールすることを忘れずに。例えばCubase CI2を使うにはCubase CI2のドライバをパソコンにインストールしないといけません。


・ノートパソコン

宅録ならデスクトップでもいいのですが、部室やスタジオで録音するには持ち歩けないとちょっと大変です💦音声編集は動画編集と違ってそこまで重い作業ではないので、めちゃくちゃいいパソコンじゃなくても十分です。私はMacBook Airを使っています!


・アプリ:ガレージバンドやLogic Proのような音声編集ソフト

apple製品だと標準でガレージバンドが付いてくるので活用しちゃいましょう✨音声編集ソフトも求め出したら沼なので、最初はガレージバンドで充分です。

さらに良いエフェクトをかけたい❗️これからどんどん収録する❗️という方はLogic Proを手に入れてしまうのが吉。自分がどれくらいやりたいのか、しっかり見極めて購入くださいませm(_ _)m

Windowsの方すみません、標準のソフトがあると思うのですがわからないのでまたご紹介します( ;  ; )


・スマホとiMovie

最近は音声だけというのは少なくなりました💦せっかくなのでスマホで動画も撮っちゃいましょう(^O^)/

  • 不必要な部分をカットする
  • 録音したものを動画にくっつける
  • OP・EDをつける

くらいならiMovieで出来るので、いっそのこと動画もどうですか?笑

・・・Windowsの皆様すみません標準ソフトがわからないんです時間を下さいヽ(;▽;)ノ


3、機器の繋げ方

ここまで揃えた方には説明書見れば余裕、ってことなのですが、機器の繋げ方もご紹介です😊文字にて❗️

お粗末な図ですみません…
お粗末な図ですみません…

このように繋げます🌱

薄々気づかれるかと思いますが、こうなると

  • マイクスタンド×2本
  • スマホスタンド×1本

も必要になりますね。お金がーなくなるーヽ(;▽;)
安いのもあるので大丈夫ですよ…❗️スタジオを利用すれば借りられますし❗️

以上で大体の準備が完了です。まだ大体か・・・


終わりに

本日は『尺八の収録♯1 -重ね録る準備-』ということで

  1. 重ね録る基本
  2. 重ね録るのに必要な機材
  3. 機器の繋げ方

をご紹介致しました♬まだスリムにまとめられていませんが、これからたくさん記事を書いて、豪華まとめ版をお送りしたいので頑張ります💪

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔


尺八小論TOPへ↓