楽譜管理の重要性

2021年05月28日

そうなのです、楽譜はとっても重要。

楽譜に記載されている題名/解説や音符/音楽記号などで作曲者の意図を汲み取るのは演奏者のお仕事です。これはもう皆様ご存知な楽譜の大切さですね✨

それとは別に、大量の曲を処理するのにも楽譜管理が重要になります。私は現在月々30曲以上を演奏しているのですが、始めたてのころは家が楽譜まみれ。楽譜の管理だけで結構な時間が取られました。

なので今回は楽譜で右往左往しないように、そして持ち曲数を最大化できるように【楽譜管理方法】をまとめたいと思います📔

  1. 結局iPadやGVIDOなどのタブレットが最強
  2. 楽譜は最大限綺麗にすっきりさせる
  3. 紙媒体の楽譜管理は気愛と根性

こちら3点、行ってみましょー!!

これの尺八ver取らなきゃ(2回目)
これの尺八ver取らなきゃ(2回目)

1、結局iPadやGVIDOなどのタブレットが最強

かさばらない、何曲もデータを入れられる、検索したら入れている楽譜が出てくる、挙げ句の果てには綺麗に音楽記号を書き込める。もう紙媒体の楽譜は演奏会で見ることは無くなるかもしれません…

びっくりするでしょう?ここまで言ってるのに私はまだ使っていません笑

友人が使っているのを見て、調べて、店頭で触ってみただけなのですが、早くタブレットを買いたくて仕方がないのです。

【楽譜タブレット GVIDO】https://www.yamano-music.co.jp/contents/gvido/about.html


2、楽譜は最大限綺麗にすっきりさせる

こちらは演奏に楽譜を使う時のお話。

【譜面直し/書き込み】

演奏する曲が多いと、【その場で楽譜を再現する力】に頼りがちになります。ということは、楽譜が見づらかったり読めなかったらその瞬間間違えることに。そして楽譜の書き方は統一しておかないと「あれ?こっちはなんだったっけ?」と演奏中に気になって間違えます。

特に尺八は、五線譜から尺八音名に直して列の下に書いている方もいらっしゃると思います。たかが譜直しと侮ることなかれ、綺麗に/遠くからでも見やすく直しましょう。五線譜をそのまま尺八で演奏できるように練習するのも手です(現在練習中)


【譜めくりの問題】

尺八で演奏中に、左手だけで持って吹いて右手で譜めくりする時ありますよね?最初っからそうならないように楽譜直しとけばよくね?と最近は思うようになりました笑

最初はそりゃ「吹いてても譜めくりできるんだ!すげえ!」と思いましたし自分も練習しました。でも演奏上まったく必要ないですし、なんなら不利になることしかないです。

全パートが書いてあってページ数が多い楽譜などは、面倒くさがらずに五線譜でも尺八譜でもいいのでパート譜に直すべきだと考えます。譜面を直しながら曲の理解も深まりますし。例えば6曲のコンサートがあったとして、1曲につき楽譜が4枚あったとしましょう。24枚管理するのと、パート譜に直して6枚管理するのと、どっちが楽ですか?

演奏会はなにかと【演奏以外に気を取られがち】になります。なるべくそうならず、演奏だけに集中できる環境を整えておくのも大切です。

…暗譜最強説が浮上してますね。


3、紙媒体の楽譜管理は気愛と根性

本当に紙媒体の管理はこれしかありません笑

どれだけファイル管理したとしても、状況がぐるぐる変わって「あれ?あの楽譜どうしたっけ?」が無くなる日は来ないと考えていいです。

参考までに、私は最低限でも

  • 今日の演奏/収録/練習するファイル
  • 今日じゃないけど近日中に演奏/収録/練習するファイル
  • 尺八の古典本曲ファイル
  • 尺八の地唄箏曲ファイル
  • 尺八の現代曲ファイル
  • 箏の古典/宮城曲ファイル
  • 箏の現代曲ファイル
  • 譜直しがまだな曲のファイル
  • 譜直しが終わって、演奏待ちの曲のファイル
  • 演奏し終わって、もう当分やることがないであろう曲のファイル

この10ファイルを管理中です💦

本当に紙媒体の楽譜管理は気愛と根性。皆様も自分なりのファイル分けを駆使して楽譜を整理し、持ち曲を最大化させましょうっ💐


終わりに

本日は【楽譜管理の重要性】ということで、持ち曲を最大化させるために

  • 結局iPadやGVIDOなどのタブレットが最強
  • 楽譜は最大限綺麗にすっきりさせる
  • 紙媒体の楽譜管理は気愛と根性

こちらをお話しました(^O^)/

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔


尺八小論TOPへ↓