簡単リモート収録 #1-基本編-

2021年05月12日

昨日《箏×尺八DUOー燈手鞠ー》が試した出来立てほやほやの【簡単リモート収録方法】のご紹介です✨

本当に最低限必要なのは【スマホ+イヤホン+ノートPC+カメラ+動画編集ソフト】だけ。音質や動画にこだわるのであれば音声編集ソフトやマイクを足していけばOKです(^O^)/

この方法が使えれば1人で二重奏だとか三重奏だとかの多重録音も可能になります🌱

  1. ベース動画を撮り、スマホに保存
  2. ベース動画をイヤホンで聴きながら演奏し、カメラで撮影
  3. ベース動画と撮影した動画をPC動画編集ソフトで合わせる

基本はこの3ステップ。解説しましょう💐

燈手鞠リモート箏×尺八♪
燈手鞠リモート箏×尺八♪

1、ベース動画を撮り、スマホに保存

伴奏、音数が多い方、リズムがわかりやすい方、これらに当たるパートを先に収録します。

ベース動画を撮影する際、リズムが一定の曲であればメトロノームをイヤホンで聴きながら演奏すればばっちりなのですが、邦楽の曲はそうも行きません💦今回試した六段のような、リズムがなめらかーに変わる曲が多いのです。

そこはベース動画の方、重ねる動画の方、両方がリズムを頑張ればなんとかなります🌱


2、ベース動画をイヤホンで聴きながら演奏し、カメラで撮影

【スマホで聴いてカメラで撮影】【PCで聴いてスマホorカメラで撮影】など組み合わせは色々ですが、最終的にマイクも付けたいので【スマホで聴いてカメラで撮影】にしておきます😊

もちろん友達にスマホを借りるでも、音声編集ソフトがバックグラウンドで録音できるのであればPCで聴いてスマホで撮影もOK!

撮影時気をつけたいのは、後々動画をくっつける時に被写体が大きすぎると入り切らないので、ちょっと引き気味の画角で撮影しましょう📸

そしてカメラのマイク設定も注意です。一番大きい音が割れないように、ゲインを絞っておきましょう✨スマホは勝手にやってくれちゃいますが、音量が凸凹になる可能性があります^^;

やはり音をバッチリ録るにはマイクが必要ですね...


3、ベース動画と撮影した動画をPC動画編集ソフトで合わせる

いよいよベース動画と重ねる動画をくっつけて合奏にします🔥

もう簡単です、

  • 動画編集ソフトに2つの動画データを入れる
  • 音声波形を見て合わせる
  • いらないところをカットする
  • ちょうどいい大きさに2画面分割する

おしゃれな2画面分割や動画編集、マイクを使った収録、音声編集など、他にも足すことはありますが、リモート収録の基本はこんな感じです🌺


終わりに

この方法、ベース動画も自分/重ねる動画も自分 でやれば二重奏も1人でできます笑

フリーソフトのiMovieだと確か2画面までしか一気に出来ないのでちょっと手間ですが、工夫すれば三重奏や四重奏もできますよ✨

明日はマイクと音声編集ソフトを足してみましょう🎵


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓