尺八俯瞰風景

2021年06月29日

本日はちょっとメモ的に、私がいる尺八の世界をずらずらと勝手に俯瞰してみようと思います。"空の境界"っぽいタイトルがついていたら、思いついたことをひたすら書いているコーナーです笑

  1. 日本の音楽の大枠
  2. 和楽器で奏でる音楽の大枠
  3. 尺八の大枠

では行ってみましょー✨

純邦楽俯瞰風景
純邦楽俯瞰風景

1、日本の音楽の大枠

まず純邦楽という言葉の意味がよくわからん。「邦楽」という言葉が多分「洋楽」との対比で生まれてしまったが故、それと区別するために「純邦楽」という言葉が発生したのかも?

《日本に根付いて長い音楽/楽器》もしくは《和楽器自体/和楽器で演奏する音楽》という意味だと私は思っています。なので尺八/箏/三味線/笙/篳篥/篠笛/和太鼓 などなどの楽器と、それらを使った音楽は純邦楽らしいです。

でも純邦楽というと他のJ-POPとかJ-Rockを指す「邦楽」は純粋じゃないんかとかツッコミどころ満載です。《日本の音楽》とかで良くないかい?そして純邦楽は《和楽器で奏でる音楽》とかで。そうしようそうしよう。

ということで

日本の音楽J-POP/ J-Rock/ 日本のクラシック/ 日本のJAZZ/ 和楽器で奏でる音楽/ etc...

と枝分かれさせることにします笑


2、和楽器で奏でる音楽の大枠

《和楽器で奏でる音楽》の世界も更に枝分かれ。

和楽器で奏でる音楽雅楽/ 日本舞踊/ 民謡/ 能/ 歌舞伎/ 囃子/ 詩吟/ 三曲/ 三味線群/ 琵琶/ 太鼓/ etc...

全部書くのはご容赦ください💦 特に三味線と太鼓は日本に愛されすぎて種類も流派も豊富です。ほいでこの《和楽器で奏でる音楽》の中の【三曲】に、箏/地唄&長唄三味線/尺八が含まれるわけです。

そしてそれぞれ、箏ならば【三曲ー箏ー生田流or山田流ー宮城会or沢井会or中能島会or菊系】のように分かれますし、三味線なら【三曲ー三味線ー地唄or長唄ー菊系or宮城系or沢井系or杵屋系...】などなど。今回は尺八をも少し詳しく見てみましょ。


3、尺八の大枠

ではでは尺八業界の大枠行ってみましょー。

ー流派分けー
尺八ー都山流/ 琴古流/ 竹保流/ 普化尺八/ 民謡尺八/ etc...

こんな感じで分かれています。普化尺八=琴古流と思われがちですが、曲目を整備した人が琴古流だったのと、琴古+普化の両方をやる人が多いだけでこの2つは結構違います。他の部分の主な違いとしては

■楽譜が違う(都山ー琴古ー竹保ー普化)

■尺八独奏もしくは二重奏の本曲の違い(都山ー琴古ー竹保ー普化)

■地唄三曲のメロディや装飾音の違い(都山ー琴古)

■都山は関西、琴古は関東に多い

あたりでしょうか。

そしてそして、普化尺八は普化尺八で地域ごとに分けられます。普化尺八ー東北/ 京都/ 九州/ 横山克也系の4つが特に大きめの括りです。加えてですよ。各流派の先生毎に教え方も重要視するポイントも違います。多様性、認め合って行かないとなーんにもならんですね笑


ープロ/お仕事分けー

ここを自分自身がまとめたいが故にこの記事内容にしたと言っても過言ではない。

枠組みとしては【日本の音楽ー和楽器で奏でる音楽ー三曲ー尺八ープローお仕事】。尺八を広め、尺八を残し、尺八を発展させる大切な枠です。尺八をお仕事にしている方々は… 多分日本に100人以内。本業のお仕事をしながらだとか、逆に尺八がほぼ本業だけど少しバイトしているという方を入れればもう少し増えるかも?どうなんでしょ?

とりあえずどんなお仕事があるか箇条書きしてみましょう。


■シンプルに演奏会を開催する

■グループ/バンドに所属して活動する

■海外遠征で演奏する/生徒さんに教える

■西洋楽器とのコラボを依頼される/する

■箏や三味線、和太鼓などで繋がりのある会に出演する

■作曲する/収録する/監修する

■製管する/監修する

■ワークショップで尺八や和楽器商品仲介販売

■自身の教室を開いて生徒さんに教える、勉強会/講習会を開く

■音大教員になる

■大学邦楽部の先生になって教える

■免状を取って先生に許可&推薦をもらい、生徒さんに教える

■SNSで尺八を発信

■事務所に所属して活動する


このあたりかと思います。こうしたお仕事を続けることで、尺八が賑わい残って行くんだなあと改めて実感。また、尺八業界独特な仕事があったりしますが、基本的に音楽を仕事にしているので音楽特有の仕事も応用が効きそう。事務所所属がその際たるモノだと思います。個人でやると確定申告だとか広告、スケジュール管理などで時間取られますからね…


終わりに

今日はひたすら《尺八俯瞰風景》というタイトルに合うように、考えを巡らせてみました✨

  1. 日本の音楽の大枠
  2. 和楽器で奏でる音楽の大枠
  3. 尺八の大枠

こちらをざっくり大雑把に捉えたのではないかと思います(^O^)/
日本の音楽の上にはさらに《音楽》というどでかい枠がありますが、それについてはまたゆっくりと💐

明日は何を書こうかな?


京都の尺八奏者ー元永泰輔(Motoshakku)


尺八小論TOPへ↓